メンズ大きいサイズの服選びにはポイントがいくつかあります。

メンズの大きいサイズを気軽に楽しむ

コーディネートのポイント

指を立てる男性

お洒落に悩みはつきものですよね。あなたは今、服を選ぶときに何を重視してますか?素材、体系、好み、またはメンズファッション誌のコーディネートですか?色々選び方があると思いますが、せっかく服を選ぶのであれば自分に似合う服を着たいですよね。ただ、自分は大きいサイズだからどんなファッションが似合うか分からない。通常のメンズファッション雑誌は参考にならない。など悩まれている方もいると思います。

そんな大きいサイズの方でもポイントさえ抑えれば素敵なメンズファッションを楽しめます。

その1.


自分にあったサイズの服を選ぶ。体系をカバーしようとして大きいサイズの服を選ぶのはNG!自分の体系にあった服を選ぶことが大きいサイズに関わらずメンズファッションではとても大事です。

その2.


気になる部分をカバーする。気になる箇所はそれぞれあると思いますので、部位別に紹介します。首が太いのが気になる方は、Vネックの服を選びましょう。首を長く見せれるのと、シャープに切り込んでいるので細く見える効果があります。おなか周りが気になる方は、裾の部分をゆったりさせましょう。絞っているデザインだと目立ってしまうので注意が必要です。おしりが大きい方は、ポケットが小さめで高い位置についてるのボトムが良いでしょう。錯覚でおしりが小さく見える効果があります。この時も自分のサイズより大きいサイズの服を選ぶのではなく、自分にあったサイズを選び、デザインで体系をカバーできる服を選びましょう。

その3.

色や柄を使って錯覚を利用する。黒やネイビーなど色が濃いものを使用すると引き締め効果がでるため、着やせ効果が期待できます。逆に赤やピンク、白などは体を大きく見せるので使用する際はインナーとして使うのが良いでしょう。

いかがでしたか?この記事を参考にこれからも素敵なメンズファッションを楽しんでいきましょう!